GMTfoto @KitaQ . Powered by Blogger.
2016年7月31日日曜日
花火大会後のお楽しみ@平尾台自然の郷

打ち上げ花火の本数は、約800発と少ないが まじかで見られて、子供も大人も楽しんだ後 会場内で、個人で花火を持ち込んでする事が出来るので 大輪の花火を見たテンションのまま、その余韻を子供も大人も楽しんでました © Kazuhiko Kishimoto(岸本 和彦...

続きを読む »
2016年7月29日金曜日
お汐井汲み(昼の戸畑祇園)

戸畑祇園大山笠は、 博多祇園山笠 、 小倉祇園太鼓 とともに福岡県夏の三大祭りの一つ 競演会には毎年10数万人の観衆が訪れる。 国の 重要無形民俗文化財 に指定されている。 夜の競演会の提灯山にばかりに目が行くが、昼の姿、幟山も勇壮なものです。 お汐井汲み、渡し...

続きを読む »
2016年7月28日木曜日
2016年7月27日水曜日
2016年7月26日火曜日
小さなダム@苅田町山口ダム

近くで見ると、ため池と見間違える程 それ程、小さいが、表示はれっきとしたダム 上水及び農業用水用 北九州市内には、もっと広い池が存在するので 初めて見た時は、歩いても30分程で一周出来る程 ダムと呼んでもいいの? と思う程小さいダムでした © Kazu...

続きを読む »
人工の造形美@苅田町

ここを初めて訪れた時 遠くから見ても綺麗だなと思った 採石場なので、人工で作られた物だが 見る場所によっては、中国の映像で、よく見る風景を思い出した 全体を見回すと 見れば見るほど 人工の造形美と呼べる程 山中の緑の中に、彫刻のような白さが不思...

続きを読む »
2016年7月24日日曜日
夏本番!アドベンチャープール

0

日曜日の朝早くから大勢の子供たちで賑わっています。 遠くから写真を撮るとその人の多さに驚きます。 太陽がさんさんの中子供たちは元気いっぱい。 付き添いの大人は大変でしょう。 今年度の営業日程は2016/7/9~9/4まで休まず営業するそうです。...

続きを読む »
日の出前の巨人 @門司港レトロ地区

早朝散歩の時、日が昇るころになると必ず現れる「巨人」。 その、存在感と威厳を誇示する様にヌーッと出てくる。 只それは太陽が昇ってしまったらただの少し背の高い「善人」に早変わりするのだ。 © makoto saito

続きを読む »
2016年7月23日土曜日
新旧の八幡図書館

新しい八幡図書館のロビー 造花のヒマワリの向こうに皿倉山 顔なじみのスタッフに声をかけると「天井だけは高くなりました」 狭くて使いにくそうだった 西日本工業大学生製作の模型が入り口に展示されていた 隣は旧八幡図書館の解体現場 ...

続きを読む »
2016年7月19日火曜日
昭和池公園@小倉南区

桜の名所として、知れ渡っているが この時期、緑が豊富で、わざわざ車で来て、ウォーキングして帰る方もいる程 このすぐ近くが住宅街だと思えないような場所で 時間が経つのを忘れさせてくれます © Kazuhiko Kishimoto(岸本 和彦)

続きを読む »
2016年7月17日日曜日
2016年7月16日土曜日
光と影のシルエットの煙突

 自分にとっては、何年も前に、この付近に立ち寄った事自体を忘れていて ふとした、キッカケで思い出し 何年かぶりに立ち寄った たまたま、雲の隙間から光がさして、今撮りなさいと言われてる気がした © Kazuhiko Kishimoto(岸本 和彦)

続きを読む »
2016年7月15日金曜日
関門橋補修中@和布刈ノーフォーク広場

九州の入り口の関門橋 もう二十数年前から安らぎを求めて、この場所には来るが 年月を追う毎に、改修工事が多くなってきてる気がする この景色を、心に刻み大切にしたいと思う © Kazuhiko Kishimoto(岸本 和彦)

続きを読む »
2016年7月14日木曜日
日本水産~洞海湾移り変わり@戸畑区

戦前から洞海湾戸畑側に聳え立つ日本水産事務所 昭和の時代、建屋前には捕鯨船や遠洋漁業のトロール船が並んでいたが今は消え去った 今、建屋はニッスイパイオニア館と呼ばれ ニッスイ100年の歴史資料館となっている。 建屋前、今の洞海湾風景 © Y...

続きを読む »
2016年7月13日水曜日
2016年7月9日土曜日
2016年7月8日金曜日
植物に水をあげる人 @白野江植物公園

受付の人が、手入れの補助をしてくれてるので 園内はいつも綺麗な光景が広がります 見えない所で職員さんたちが頑張ってくれてるからですね ありがとうございます © Kazuhiko Kishimoto(岸本 和彦) ...

続きを読む »
炎天下ランニングする人 @新門司北3丁目

前に何十年もランニグを続けてる人にインタビューした記事を思い出してた ランニングを長く続けるには!? 走りたいときは、走る 走りたくない時は、2日でも1ケ月でも休む そして、走りたくなったら走る それが、長年続ける秘訣だ と書いてあった事を思い出...

続きを読む »
2016年7月7日木曜日
 
Toggle Footer