GMTfoto @KitaQ . Powered by Blogger.
2015年2月28日土曜日
なのはな号@平成筑豊電鉄

0

直方~田川~行橋を結ぶ平成筑豊電鉄。春は菜の花をかき分けるように走ります。 この写真は2008年直方市役所付近で撮影した写真。菜の花をイメージした 「なのはな号」 は菜の花の風景に溶け込んでいます。 陸橋付近で撮影したのですが、遮断機が鳴り出したのを合図にカメラを構...

続きを読む »
2015年2月27日金曜日
惹かれる団地 ~平松団地2号棟~

0

JR鹿児島本線沿いに建つ平松団地2号棟。 打ちっぱなしのコンクリートと窓と廊下の陰影バランスに惹かれる。 居住者の息づかいを感じさせない北面だが、そこには各々の生活が坦々と続いています。 屋内階段脇の壁。(棟ごとに色分けされています) エレベータ...

続きを読む »
ある夜のポンポン船のりば

1889年に若松村により運航が始まり 1962年に若戸大橋が出来るまでは、 若松と戸畑を直接つなぐ唯一の交通手段だった 若戸渡船。 親しみを込めて今もポンポン船とも 呼ばれている。 @Naomi Nomura (野村奈保美)

続きを読む »
2015年2月26日木曜日
2015年2月25日水曜日
手作りのマチ:入江製菓株式会社〜後編〜

0

飴作りを見学して、最も印象に残ったのが作業する人々の無駄のない動きです。 後編はそんな手作業を紹介します。 この砂糖の一粒一粒がそれぞれ金平糖になるんですよ、と教えてくださいました。 © Tada...

続きを読む »
英知委ねし後 〜旧戸畑図書館

五市合併前の昭和33年に建築され、平成26年3月にその役目をリニューアルを遂げた旧戸畑区役所庁舎に引き継いだ旧戸畑図書館。 老朽化が進み、立ち入り禁止となった廃屋は静かに自分の分身を見守っているのか。 2014年3月末にリノベーション...

続きを読む »
飴を作る人たち 〜入江製菓

入江製菓の工場に入ると懐かしい、甘い香りに包まれた。 この日は、辻利茶舗の史郎さんの紹介でGMTフォトの工場見学が実現。 メインの写真は重装備の西村忠さんが撮っていたので、ぼくはそれを邪魔しないように脇からパシャパシャ。 工場で飴を作っている人たちはもちろんベテラ...

続きを読む »
2015年2月24日火曜日
手作りのマチ:入江製菓株式会社〜前編〜

0

北九州市八幡西区陣の原にある「入江製菓株式会社」を訪ねて、飴玉作りの様子を撮影しました。辻利茶舗の社長様が仲立ちしてくださり、入江製菓の社長様が工場を案内してくださいました。ニッキ玉、イチジク飴そして金平糖などが出来て行く過程を興味深く拝見しました。天然素材のみで作られ...

続きを読む »
譲り合う扉のある駅 ~遠賀川駅~

0

大きな引き戸がある駅を初めて見ました。 とても新鮮な気持ちで眺めて撮影していると、利用者同士がごく自然に譲り合っている姿を何度も見ました。とても心が温かくなりました。 私が見ていた限り、駅利用者はみんな扉をきちんと閉めていました。 当たり前のことを特...

続きを読む »
 
Toggle Footer