GMTfoto @KitaQ . Powered by Blogger.
2014年3月31日月曜日
苅田町の桜 20140331

今日、苅田町のお客様から打ち合わせに来て欲しいと言われた時、「しめた!」と思ってしまいました。 理由は、ここに今年も来れるから。 8分咲きくらいで、これから数日間が楽しみです。 苅田町役場側には、少しですが菜の花も楽しめます。 散歩や写真撮影...

続きを読む »
何を燃やしに来たのか

芦屋町の海岸を散歩していたら、焚火の燃え残りがあった。 大学生の女の子だろうか? 授業のプリントにメモしたようなものも残っている。 あまり賢そうには思えない。 大学時代の思い出を精算しようとしたのか、しかし、燃え残り過ぎである。 あるいはまだ未練があると...

続きを読む »
芦屋町 謎の看板 − 2

これもまた面白いデザイン 矢印の方向に曲がると、車一台がやっと通れるくらいの細い農道のような道が延々と続いている。 夜なんかこの矢印のネオン以外は漆黒の闇。 デビット・リンチの映画のようだ。 © Hiroyuki Kikawa(紀川 弘之)

続きを読む »
門司東海岸から見る瀬戸内の日の出

北九州市にはあまり知られていない特徴がある。 それは、市の東端である門司・小倉南区の海岸線からは瀬戸内の海から昇る朝日を見る事ができ、西端である若松からは、響灘に沈む夕日を見ることができることである。 この画像は、門司区白野江で見る日の出です。 © Kouzi Uoz...

続きを読む »
工場夜景からポップアートへ

0

今まで見た事のないような工場夜景を作っています。 何故かと言うと、一枚の写真から沢山のパターンを作りある計画を実行しようとしていまして。 工場夜景からポップアートへの可能性さて、楽しみ楽しみ。 © Michiteru Hori(堀 道輝)

続きを読む »
現代建築の粋を集めた場所?

小倉城とリバーウォーク北九州、小倉D.C.TOWERです。 リバーウォーク北九州が建ったとき、小倉城のそばに「奇抜な」建物ができることで、小倉城の景観が壊れると問題が提起されたのは記憶に新しいところです。 しかし、ご存じの方も多いと思いますが、小倉城とて昭和3...

続きを読む »
2014年3月30日日曜日
2014年3月29日土曜日
採銅所の夜桜

なんとか夜桜を表現できないものかと思いながら一日中撮影していました。 桜の季節としては珍しく無風状態だったので、イチかバチかバルブしました。 列車が停車して、発車するまでの約40秒ほどです。 うまくいった方ではないかと思います。 2011年4月JR日田彦山線 ...

続きを読む »
3月29日、雨

流石に今日は撮影は無理だと思いましたが、シャッターチャンスは落ちてきました。 辛うじて花は持ち堪えていますが、来週の雨が「花散らし」の雨になるのは恐らく間違いないでしょう。 車を降りると、ドアにも1枚貼り付いていました。 © Yoshiaki Tazoe...

続きを読む »
シンメトリーの美~AIMビル~

桜もほぼ満開に近づいた頃。 あまり良い写真を撮れなくて、所要を済ませる為に引き返そうとしたら……。 振り返るとシンメトリーの世界がありました。 建物自体はアンシンメトリーですが、一部を切り取ったらシンメトリーなのだと気付きました。 © Yoshiaki Tazoe...

続きを読む »
2014年3月28日金曜日
採銅所の春

冬は北九州の中では降雪量の多いところです。 市街地でぱらつくとこのあたりは完全に雪化粧ということも少なくありません。 ですが、春は菜の花にソメイヨシノ、秋はコスモス……それぞれの季節感をたっぷりと楽しませてくれます。 今年もそろそろ見頃ではないでしょうか? ©...

続きを読む »
 
Toggle Footer